研究相談
研究相談の流れなどをご紹介致します。


 文献検索
「医学中央雑誌」等を利用した検索ができます。


 共同研究発表会
共同研究の成果を発表します。
 看護研究学習会
臨床看護研究活動の指導、教育のための人材育成を目指しています。

 共同研究
共同研究の流れなどをご紹介致します。


 Q&A
よくある質問とその回答を掲載しています。


 看護研究サポート(研究相談)
事前に、FAX・メールなどで相談内容をお知らせ下さい。研究相談申込書をご利用下さい。
予約は、1週間前までにお願いします。>>研究相談申込書(PDF) >>研究相談申込書(Word)
テーマによって、各領域の担当教員がご相談に応じます。
原則として、土・日・祝日および12月28日から1月4日までは休業します。
★ 担当領域の実習等の都合で相談日を延期・変更する場合があります。

研究相談における領域の紹介
専門基礎

看護学を学ぶために必要な知識(体の仕組みと機能、健康科学、病気の成り立ちと治療、薬理・薬物、心理など)を学びます。

基礎看護 看護の基礎となる人間理解、問題解決能力を養い、人々の健康問題を具体的にサポートしていくための基礎的知識や技術を学びます。
母性看護 リプロダクティブ・ヘルス/ライツの観点から、すべてのライフステージにある女性とその家族を中心とした人々を対象に、より高い健康レベルで生活が営めるように支援するための基礎的知識や技術を学びます。
小児看護 子どもとその家族に対し、子どもの最善の利益を考えた看護について学びます。
成人看護 健康問題を抱えながら生きる「成人」に対する看護について、また終末期にある人とその家族への看護について学びます。
老年看護 加齢に伴う変化や疾病・障がいを持つ高齢者へのケアを通して豊かな生活を支えます。
公衆衛生看護
在宅看護
保健所、市町村保健センター、企業、学校、訪問看護ステーションで実施する公衆衛生看護・在宅看護の知識や技術を学習します。
精神看護 精神看護領域では、精神疾患・障がいをもつ対象への看護にくわえて、あらゆる状況にある対象への精神的支援、こころの健康維持・増進に向けた支援の方法について幅広く学びます。また、看護者自身のこころの健康・ストレス対処等についても学習します。


センターに関することは下記にお問い合わせ・ご連絡ください。

522-8533 滋賀県彦根市八坂町2500
滋賀県立大学人間看護学部 地域交流看護実践研究センター
TEL 0749−28−8633
FAX 0749−28−9502
E-mail nurse@ex.bw.dream.jp  
※このアドレスの"@"は迷惑メール対策上、全角で表記してあります。 メールを送られる場合は、半角"@"に直して送信してください。



滋賀県立大学 人間看護学部
地域交流看護実践研究センター
〒522-8533 滋賀県彦根市八坂町2500
TEL 0749-28-8633 / FAX 0749-28-9502